よくある質問

よくある質問

ホーム > よくある質問

消防設備設置やご使用、契約やメンテナンスなど、お客様からよくお寄せいただく質問を集めました。こちらに記載されていないご質問は、お気軽にミノル電気工業までお問い合わせください。
なお、消防設備点検に関するご質問は消防設備点検Q&Aをご覧ください。

点検・報告はなぜ必要なの?
建物には、各種の消防用設備等が設置されていますがこれらは、平常時に使用することがないためいざという時に確実に作動し機能を発揮するかどうか日頃から確認しておくことが重要です。このため消防法では、消防用設備等の定期的な点検と消防機関への報告を義務付けています。
消火器の有効期間はどれくらいですか?
設置環境によって異なるため、具体的な期間はお答えできませんが、設置から3年以上経つ場合は点検が必要です。 底面にサビが発生しているものや、揺らしたときに中の粉末が動く音がしないものは要注意です。取り替えの時期が来ているかもしれません。
消火器の保管については、屋外で直接地面に設置して雨ざらしにするのではなく、ケースに保管したり壁にかけることで寿命を延ばすことが可能です。
消防設備の設置にかかわる見積りを依頼できますか?
お見積りは、無料で承っております。建物の設計図をお送りいただき、これを元にお見積りいたします。
お見積りの算出に現地調査が必要な場合もございますが、その際も無料で承っております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
オフィスレイアウトの変更を予定しています。
一部のエリアを間仕切りすると、消防設備の追加設置が必要になりますか?
間仕切りをする場合でも、密室にならない場合などは、消防設備の新設義務はありません。
ただし、ベルの音などが聞こえない場合は問題となります。消防法上差しさわりありませんが、いざというときのために、警報ベルの増設をおすすめいたします。
詳しくは、お問い合わせください。
※ 完全に天井まで仕切られるのではなく、上部が空いている場合
築年数によって、消防設備の点検や設備の設置義務が異なるのですか?
10年以上の建物は、3年ごとに連結送水管および消火栓ホースの耐圧試験が義務化されています。

PAGE TOP


有限会社ミノル電気工業 ホーム サイトマップ